SERVICE

宮崎に、最高のオフィスを。

ATOMicaの親会社であるBitkeyは、カスタマーサクセスオフィスの宮崎進出を創業前から決めていました。
創業前からのパートナーであるDE-SIGN、宮崎で出会った橘百貨店の3社でオフィス進出計画を進める中、

宮崎に貢献ができる、新しい形で、新たな価値を生む創造的な空間を作りたい。

そんな思いが生まれ、決まったのが「Bitkey宮崎オフィス」「コワーキングスペース」「カフェ」の併設展開です。
所属の垣根を超え、様々なプロフェッショナルが、時には仕事、時には食、時にはイベントで交わることのできる共創の空間を作り出します。

コストメリットと柔軟性

会社やプロジェクトの立ち上げ時、キャッシュはあまり潤沢ではなく、人の数の増減も激しいことがほとんど。
そんな中発生する敷金礼金、家具家電、インフラ整備などにかかる高い初期費用。
2年や5年、時には10年といった長いコミットメント期間。
当たり前として受け入れられているこれらのことが、創業時の会社やプロジェクトの足取りを重くします。
ATOMicaなら、オフィスに必要なものは全て揃うだけでなく、入居人数の増減も簡単。登記もOK。
初期費用を抑え、会社やプロジェクトの成長に合わせて柔軟にオフィス環境を変えることができます。

シェアオフィスではなく、コワーキング

ATOMicaは、ただ場所を貸すだけのシェアオフィスではなく、コワーキング(Co-Working)スペース。
コミュニティメンバーがコミュニティの醸成を推進するだけでなく、入居会員内外問わずイベントの開催や、メンバー専用のコミュニティアプリなど、様々な仕掛けが動きます。
自分だけ、うちの会社だけ、ではなく、入居メンバー全員でATOMicaを、宮崎を盛り上げていく空間を一緒に作ります。

「カギの再発明」の最先端ショールーム

Bitkeyは特許出願済の独自の自立分散テクノロジーを用いて「カギの再発明」をしています。

その最初の事業が、Tobira事業。

スマートロック”bitlock”シリーズ及びその関連システムの開発、販売、パートナー企業とのタイアップサービス開発を通じて、巨大なシェアリングエコノミーを創造しています。
このATOMicaコワーキングスペースにはBitkey社の最新製品が導入され、まるで生きたショールームのようになっています。
現在発売中のbitlock LITEはもちろん、周辺機器、コワーキングスペース管理システム、メンバーコミュニティアプリなど、これから世の中に発表されていく新たな製品が、このATOMicaで、世界で初めて動き出します。

驚くほどに滑らか。感動するほど最先端。

ATOMicaでは、そんな新たな体験をずっと、何度も、体感頂けます。