, About miyazaki

宮崎の優しさ溢れるバスに心がなごむ

皆さん、ご無沙汰しております。
ATOMicaの合田です。

 

当ブログ二度目の登場となる今回は、先週久しぶりに宮崎を訪れた際に見つけた、バス表示にほっこりしたお話です。

  

「ん!?」と思わず二度見!

バスの案内表示板に「すみません回送中です」の文字。思わず二度見をし、思わず写真を撮っていました。

改めて、何だこの低姿勢なバスは??と疑問に思っていると、ATOMica宮崎のメンバーからは、普通に走ってますよ、このバス。と。逆に東京はないんですかと…。

東京にもなければ、出身地の北海道でも見たことがない!

でも見た瞬間、なんだかほっこりする。

バス停で長いこと待ってて、このバスが通り過ぎたら「いえいえ〜気長に待ちますよ」と、こちらも優しい気持ちになれる、魔法のフレーズですよね(笑)

  

東京でこそやってほしい!

この取り組みをされているのは宮崎の交通の便を支える「宮崎交通」のバスです。宮崎在住の皆さんはよくご存知かと思います。

2011年から低姿勢の案内表示を始めたそうですが、きっかけはやはり、停留所で待たされて「やっと来た!」と思ったら回送バスだったことにガッカリした、お客様の声を反映されたとのこと。

お客様の声をいち早く取り入れ、満足度改善を図る姿勢はATOMicaでも見習わなければと思うところ。

 

この取り組み、過去にも話題になっているようですがナゼ全国的に広まらないのでしょうか。

東京の交通機関は宮崎に比べると圧倒的に本数が多いですが、駆け込み乗車で挟まれる人をほぼ毎日見かけるほど、せわしいです(笑)

それこそ待ちきれない人は不満そうな顔をして貧乏ゆすりまでしてしまう。なんだかギスギスしてますよね。

関東の交通機関関係者の方がご覧になってましたら、ぜひ導入をご検討いただきたいです(笑)

 

まとめ

宮崎の皆さまにとっては日常の出来事かと思いますが、私にとってはかなり衝撃的な出会いでしたので、ここに記させていただきました。ちょっとした箸休めになれば幸いです。

最後に、これからワーケーションなどで宮崎行きをご検討中の皆様へ。

宮崎県内の移動には「宮崎交通」が便利です。ATOMicaがある橘通りは宮崎の中心地ですので、ほとんどの路線が目の前で停まります。

詳しくはこちらのブログをどうぞ。

 

お読みいただきありがとうございました!

 

宮崎のコワーキングスペース
ATOMicaでは
新規会員様を募集しております!

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

 

Post Your Thoughts