, About Staff

恥ずかしい話!

こんにちは!ATOMicaの川元です。

今日は『スタッフ日記』を担当させていただきます!

お話をさせていただくのは、「生まれて初めて骨折した」話です。笑

何故、タイトルが骨折なのに恥ずかしい話なのかは、呼んでいただけるとお分かりになると思います。笑

私は生まれつき喘息・アレルギー持ちで、体育なども激しい運動は参加出来ないようなかなり軟弱な体質でした。

それに反して性格はすっごい元気で目立ちたがりで、いつも走り回っているような子供でした。笑

しかし、骨折は一度もした事はなく、階段を三輪車に乗ったままで下まで落ちていったこともありましたが、怪我ひとつありませんでした。笑

月日は流れて高校生の時に、学校のクラスマッチでバレーの競技に出ることになり、あまり得意ではないのになぜかすごく意気込んでいました。

たまたまその時に、「ハイキュー」というバレー漫画にはまっていた事もあり、ジャンプサーブというものをしてみたくて、見様見真似で練習していました。

今考えると私も何を考えていたのかはわかりませんが、その練習
バックや着替えがたくさん置いてある狭い部室でやってしまいました。

案の定、友達のバックに足が引っかってしまってすごい激痛が走りうずくまってしまいます。

しかし、はたから見ればバックに引っかかってこけているだけなので、周りの友達は

「痛がるの大袈裟やろー!笑」
「狭い部室でジャンプサーブしてるのが悪い」(本当に正論。笑)

と言われ、あ、大袈裟すぎたわ、と思い普通に部活をして、その日自転車で帰りました。

しかし次の日になっても痛みは治らず、部活をした後に病院に寄っていこうと思いました。

帰りに自転車で病院にいったらレントゲンを撮った後にお医者様が、

「今すぐギプスと松葉杖を持ってきて」

いきなりそのようなことを言われ、私は「え?」となったのですが、お医者さんに「よく耐えていたね。どうやってここまできたの?」と言われ、そこで初めて骨折したことに気がつきました。

「自転車で来ました」と言ったら少し怒られ「親を呼んで迎えに来てもらいなさい」と言われたので、病院の帰りは自転車を車に乗せて帰りました。

みんなまさかバックに足を引っ掛けて骨折するとは思っていません。
次の日、学校に松馬杖で登校したら心配されずにすごく笑われました。(ひどすぎないですか!?笑)

それが初めての骨折だったので案外骨って脆いんだなと思い、狭い部室で激しい動きをしたらいけないということを学びました。笑

かなり痛い思いをしたのですが、何故か憧れていた松葉杖を学生の頃に使うことができ、若干嬉しい気持ちに。笑
たまたまその時期に骨折していた松葉杖仲間がいたので、指導をしてもらい、松馬杖ですっごく早く歩けるようになりました!
なので、次骨折しても大丈夫。ではないのですが、ちゃんと準備はできております。笑

今考えると本当アホみたいだな、と恥ずかしいのですが、初めての骨折だったこともあり、かなり印象深い思い出だったのでブログに書かせていただきました!笑

お恥ずかしい文章失礼致します!!!!

宮崎のコワーキングスペースATOMicaでは、新規会員様を募集しております!

お問い合わせはこちらから!


Post Your Thoughts