, News

『みんなの働き方研究室』

こんにちは!ATOMicaの鶴田です!

10月26日(土)17:00~20:00に、大学生企画のイベントが開催されます!!

会場全体での意見交換や、ゲストをお迎えしたトークセッションまで!

将来に迷っている学生さんや社会人の方にとっても良い機会、良い刺激となることでしょう!

以下イベントページから抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

\ 地方の人向け!「働く」を探す参加型トークセッション! /

フレックスタイム、パラレルワーク、リモートワーク、フリーランス、、
などなど、2019年に入り働き方改革法が施行され、「働き方」を自由に選べる時代になりました。

今、改めて「働く」という行為を見つめ直してみませんか?

これから就職や入社が待っている大学生も、
今まさに働いている若手社会人も、
あなたが「なぜ働くのか」「どう働くのか」を立ち止まって考えてみませんか?

今回、みなさんが考えるために、3つのポイントがあります。
⑴ サラリーマン、起業家、経営者などの社会人ゲスト
⑵ 様々な取り組みをしている学生ゲスト
⑶ みんなが気になる2つのテーマ
 「いつか独立したい人でも一度は企業に入るべきか」「地元で頑張りたい人も一度は地元を離れるべきか」

会場全体でのディスカッションを行い、そこで生まれた意見を元に、ゲストのトークセッションに移っていきます!
様々な意見を聞きながら、みんなで「働く」を考えませんか?

また、イベント終了後は希望者のみで懇親会を開催します◎

==詳細==
●日 時:10月26日(土) 17:00〜20:00
●場 所:ATOMica(宮崎県宮崎市橘通西3-10-32 ボンベルタ橘東館8F)
●対 象:学生、若手社会人
●定 員:50名
●参加費:学生 1,000円 社会人 2,000円
●服 装:自由
●持ち物:楽しむ心
●申し込みフォーム:https://forms.gle/WVHVMeq3vKj5nbZT6

●ゲスト紹介
(学生ゲスト)
久保 嘉春
宮崎大学 農学部 3年 京都府に生まれ育ち、大学から宮崎に。
2020東京オリンピックプロジェクトの学生アンバサダーや宮崎の学生のやりたいことを応援するメディア「HiDANE」の代表として、学生のやりたいことを発信し続けている。
他にも考案したハンバーガーが発売中で、京都の知り合いのお茶の営業や、賢者屋という会社のメディアライター、ハルトプライズというビジネスコンテストのディレクターも務めている等、やりたいこととりあえずやっちゃう人。
http://hi-dane.com

若林大智
宮崎大学 医学部医学科 5年 岡山県出身。幼い頃より自己免疫疾患という難病に悩まされていたが、食事療法により2年ほど前に病気を克服。そして自分の体験談を発信しようと思い、ブログで自分の思いや闘病の経緯を発信すると全国から反響があり、現在では同じ悩みを持つ難病患者に対して自分の体験を伝えるため、全国の講演会へ足を運ぶ。若林さんのブログ→https://profile.ameba.jp/ameba/taipi1228

山口ひかる
宮崎公立大学 人文学部国際文化学科 3年 宮崎県都城市出身。
宮崎が誇る歌姫Shiny hikaruは幼少期より、喋るよりも先に歌を歌っていたというほど歌が大好きで、宮崎では知らない人はいないホームセンターハンズマンのテーマソングの作詞・作曲を手がけたこともある。現在は数百人の応募の中から選ばれ、DIDというプロデューサーの楽曲でボーカルをすることが決定。https://www.youtube.com/channel/UCeWNqShSV0TMpqGzqwnYtUw

浅井祐紀
鹿児島大学農学部4年、愛知県生まれで大学で畜産を学びたく鹿児島へ。
大学では国内外の農家の方々と交流をしている。
一次産業が盛んな鹿児島でさえ学生と一次産業の距離感が大変遠い事を感じ、これを解決すべく7月に任意団体「はたおり」のプロジェクトの1つとして学生と一次産業の企業をつなぐ「かごしま食べる研究所」を開催した。

(社会人)
原田 大知
2011年に新卒で株式会社ワークスアプリケーションズに入社し、高難易度案件専門のプロジェクトマネージャーとして活躍。その後、大学時代の友人と人材会社を立ち上げ、中途採用支援、企業向けの採用コンサルティング、コンサルタントの育成に携わる。2018年8月の創業よりビットキーにジョインし採用全般を担当。12名からスタートしたビットキーを1年で80名を超えるチームまで成長させる。

今西猛 
宮崎県美郷町/渡川山村商店 代表
宮崎県の山奥に位置する美郷町渡川地区にて、山を手入れし守っていく山師を兄弟で営む。大学を卒業後、保育士として働くなかで、「子育てをするなら自分が育った渡川の環境ほど豊かなところはない」とUターン。祖父、父のあとを継ぎ、林業の世界へ。山と街を繋げるためオンラインショップ「渡川山村商店」、コワーキングスペース「若草HUTTE」を設立。積極的な情報発信に加え、原木オーナー制度やジビエ料理プロデュースなど革新的な事業を展開し、注目される。100年後にも喜ばれる山と森を残すために日々奮闘中。原動力は、嫁と子どもの笑顔。

桑畑夏生
1983年宮崎県出身。宮崎大学の在学中に、宮崎駅前商店街の活性化事業の一環でフリーペーパー作成を行う。また大学の就職活動の状況や支援体制に疑問を感じ、友人と共に社会人と大学生を繋ぐサークルを立ち上げる。その過程で、学生時代における地域社会や地域の人との繋がりの重要性を感じ、大学卒業後、NPO法人ETIC.へ入社。コーディネート、事務局などの経験を経て、2012年宮崎へUターン。NPO法人宮崎文化本舗にて、宮崎県内での協働を推進していくためのサポート事業を行う「みやざき県民協働支援センター」の運営に携わる。

*ゲストは随時増えていきます!

●主催
富山ひなの 古藤優華 たかはしくうが

富山ひなの
宮崎県川南町出身
宮崎大学地域資源創成学3年
専門はマーケティング・経営であり、企業のビジネスモデル分析を得意とする。留学・海外インターンを6回経験し、計20カ国へ渡航経験がある好奇心旺盛な性格。現在は大学生のやりたいことを発信するメディアHiDANEのライターとして活動する傍ら、今月開業予定の飲食店オーナーとして着々と準備を進めている。

古藤優華
佐賀県唐津市出身
宮崎県在住の新社会人。鹿児島大学在学時には、鹿児島の地域ブランドである川辺仏壇の広報・イベント企画運営・講演・ラジオ出演など、「川辺仏壇学生サポーター」として活動し、鹿児島大学商工会議所会頭賞を受賞。現在は宮崎版itoの運営に関わりながら、新たなイベントを計画中。

たかはしくうが
鹿児島県鹿児島市出身。
高校まで鹿児島で過ごし、大学は北九州市立大学に進学し、商店街活性化PJに関わりながらまちづくりを学ぶ。大学4年後期から休学し、帰郷。学生向け合宿型自己探求プログラム「ココカラカイギ」の言い出しっぺと、はたおりの代表、テンラボのディレクターなどを務めている。

●お問い合わせ
はたおり 代表 たかはしくうが
TEL:080-4282-6681
MAIL:kuga.hsm.0226@gmail.com

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

素敵な社会人と学生による「働く」を探す参加型トークセッションです!!

改めて“働くこと”について一度真剣に考えてみませんか?

申し込みはこちらから!!

Post Your Thoughts