, News

読売新聞西部本社のインターンシップイベント開催!

みなさん、こんにちは!

コミュニティマネージャーの日永です。

今日は、私の誕生日の翌日11月5日(火)16:00から18:00の予定で行われる読売新聞西部本社のインターンシップについてご紹介します。

あの、読売新聞社が宮崎の大学生に対して何を話してくれるのか大変興味津々なのですが今のようにインターネットやSNSが発達しておらず、マスメディアが情報発信のほとんどを担っていた時代には新聞社はマスコミ志望の学生には憧れの職場でした。

1874年創業の読売新聞は朝刊約794万部、夕刊約213万部、合計約1,000万部と、世界最大の発行部数を誇る、日本を代表する全国紙の一つです。

今回のセミナーは読売新聞西部本社の人事部員や若手記者が登壇して

①メディア業界の今

②新聞社のシゴト

③若手記者と話そう

上記の内容以外に、なんと!

読売新聞社員が報道発表担当になって事件や事故を発表、それを聞いた参加者が判明した情報を基に記事を書く、という模擬記者会見イベントも行う予定です。

人数にもよりますが、執筆した記事を添削してお返しすることも検討してくださっています。

うーん、面白そうな内容ですね!

どのような話をしてくれるのか、そして参加者がどのように「新聞記者」という仕事に触れるのか、私も今から楽しみです!

新聞は社会の木鐸たれ、という言葉があります。

人々を教え導く存在になれ、というような意味ですが、情報を集めて精査し、正しい知識と正確さ、そしてペンの力で社会を変革し正義を貫く崇高なイメージが新聞社員にはあります。

そういえば、世界で一番有名なヒーローも夜を忍ぶ仮の姿は新聞記者ですね。

今回は、全学部、全学年の大学生が対象なのですが、このイベントに参加した大学生が新聞社をこの先の進路の一つとして考えてくれると私たちとしても嬉しいです。

採用選考活動とは一切関係ないとのことですし、せっかくなら勤務体系であったり給与であったり、いろいろ質問してもらいたいです。

選考ではないので、私服で来てください、とのことです。

このブログ記事をお読みの方の中に大学生や大学生のお子さんを持つ方がいらっしゃったら、ぜひ下記申し込みフォームまでお申し込みください。
10月30日までお受けしております。

https://forms.gle/SqMaSSxFMbxT3odp7

そこまでファンではないけど、日本一目指してジャイアンツ、頑張れ!!!

Post Your Thoughts