, About Staff

ねこ、の話

こんにちは。コミュニティマネージャーの日永です。

唐突ですが我が家には猫が2匹おります。

2匹とも雑種で、一匹は妻が結婚前から飼っていた雌猫。

現在14歳。名前は「リロ」といいます。

気の強い猫で、最初は私も相当「シャーッ!」威嚇されたものでした。

現在は落ち着いていて怒ることはほとんどありまん。

時々ベロをしまい忘れます。

もう一匹は「モモ」。推定10歳の雌猫です。

この子は生き目の杜運動公園に捨てられていて

そこで帰ろうとする私たちの車に飛び乗ってきて

そのままうちの子になりました。

最初は連れて帰ることに否定的だった私でしたが

うちに来てからはメロメロになって

それまでイヌ派だった私をイヌネコ派に転向させました。


嬉しいとなぜか、噛みます。遊んでいても時々噛みます。

それ以外は怖がりで甘えん坊でちゃんと返事をするかわいいやつです。

さて、実は最近妻と息子が新しくネコを拾ってきました。

近所の交差点で座り込み、往生していたところを

30分以上かけて保護したそうです。

車道に飛び出して車の下に潜り込んだり物陰に隠れて出てこなかったり。

放置したままなら暗くなって間違いなく車に轢かれるし

翌日は台風の予報だったので大変なことになるしで

気が気ではなかったそうです。

回りで飛び跳ねるばかりで何も役に立たない息子を放置し

塾に行く前にたまたま通りがかった男子高校生と二人で

捕獲に苦労した話をしてくれました。

やっとの思いで網に入った時には高校生と二人で握手したとか。

そんなこんなでうちで一時保護したのですが

当初は風邪をひいており目ヤニで目が開かない状態でした。

三毛猫ですね。三毛の柄はほとんど雌にしか見られないのでこの子も雌です。

名前を付けると情が移ってダメになる(人間が)ので

名無しで通そうと思っていたのですが

帰宅したら息子によって「ミク」と名づけられていました。


ほかの二匹に病気がうつったりノミをまき散らされても困るので

その日は風呂場に隔離されることになりました。

おかげでその日はお酒を飲んで帰ったにも関わらず

お風呂に入ることが出来ず、散々でした。


翌日早朝から動物病院に連れて行って診てもらいました。

やはり風邪をひいていたようで

薬を一週間分もらってノミ取りの薬を付けてもらい

さらに一週間隔離されることになりました。

大きさからみて恐らく生後4~5ヶ月であろうということでしたが

もちろんはっきりは分かりません。

黒の柄が顔に集中しているので人相(猫相?)悪いです。

そんなこんなで一週間が過ぎ、昨日予防接種をしに再度病院に行ったのですが

それまでの一週間、警戒して「シャー」と言っていたのは最初だけ。

今では「なー!なー!」と呼びかけてくるようになりました。

毎日ガツガツ餌を食べ目薬もちゃんとさしたので

今では普通の子猫になってます。体重も1.4kgから1.7kgに増えました。

次は10日後くらいに三種混合の注射だそうです。

避妊手術も受けさせないといけません。


そして、風邪は治ったように見えるのですが

もう少し様子を見ようということになり

先住ネコたちとの顔合わせはまだちょっと先のことになりそうです。

長年ネコと暮らしてきたのですが

二匹とも高齢になりおとなしく穏やかになってきているので

新しい子と馴染むかどうか少し心配です。

しかし、一旦保護して面倒を見たらすっかり情が移ってしまったので

他の猫と馴染まないからといって離れるのも忍び難いですね。


子猫はとにかく暴れまわるし

元気いっぱいに壁をガリガリやるだろうなあとは思いますが

それを上回って余りあるほどの癒しを与えてくれます。

モモを拾って10年間、他の子には一切見向きもせずに過ごしてきましたが

これを機にあちこちで捨て猫を拾ってくるんじゃないかと

少し心配しております。


以上、わが家のねこの話、でした。

Post Your Thoughts