, Events report

2日間開催★アイデアソン説明会レポート

皆さん、こんにちは♪

ATOMicaの黒木です。

今日は先週末ATOMicaにて行われた

アイデアソン説明会のレポートをお届けしたいと思います。

「そもそも、アイデアソンってなに?!」

という状態から始まった今回のイベント。

2日間合わせて約50名の

大学生・新卒社会人の方に参加して頂きました。

今回はアイデアソン本番ではなく説明会。

アイデアソンってどんなものなのか。

アイデアって具体的にどう出していけばいいのか。

ただ学ぶだけではなく“体験”できるイベントでした。

今回、講師を務めてくださったのは

株式会社BYD 代表取締役の井上創太さん。

井上さんは東京生まれ東京育ちのシティボーイだそうですが

講演の中ではたびたび「格差社会」というワードが出てきました。

東京では、こういったアイデアソンは中学生からやっていたりするし

学べる環境も地方とは大きくちがっていると。

都会と地方では、様々な格差が生まれ

気づいた時にはとんでもなく差がついていたりする。

そうならないためにも

自ら情報を収集することが大切だし

もっと動くべきだとおっしゃっていました。

もっとも印象的だった言葉は

「学生のうちに起業した方がいい。

学生のうちに起業することにデメリットなんて何もない。」

とおっしゃっていたこと。

そして、井上さんがそう語る時、

会場内で「うん、うん。」と笑顔でうなずく代表を

私はこっそり、そしてしっかりと目撃したのでした。

ATOMica代表の嶋田も井上さん同様

学生のうちに起業しているのです。

私も昨年まで東京にいたので

うなづける部分もありましたが

やはり井上さんのお話は刺激が多かったです。

井上さんの語り口や話す内容に感化され

アイデアソンに触れたことのない参加者の皆さんも

一生懸命取り組んでいる姿が印象的でした。

初めてのことを、たった数時間取り組んだだけなのに

最後の発表の場面では全てのチームが様々なアイデアを出してくれました。

本当に素晴らしいと思いました!

アイデアソンの本番は

全3日間の日程で12月にここATOMicaにて開催されます。

まだ申し込みも受け付けているみたいです。

気になる方はぜひ、ご連絡ください。

メールでも電話でも、インスタのDMでも構いませんよ!

アイデアソン本番は畠山和也さんに講師を務めて頂きます。

畠山さんは宮崎だと認知度0%だけど

東京のビジネス界隈だと認知度80%くらいはあるすごい方

と、井上さんは何度もおっしゃってました。

実は、ATOMicaの親会社であるbitkeyの立ち上げを

サポートしてくれている方でもあるのです。

アイデアソン本番が今から楽しみな黒木でした(*^_^*)

◎写真の一部は商工会議所の方から提供して頂きました!ありがとうございました♪◎

Post Your Thoughts