, ATOMatch

浅野水産コミュニティ、後半戦の奮闘記 〜大人を捕まえて話を聞く!〜

こんにちは、コミュニティマネジャーの日永です。

 

4か月の期間で子会社設立、そしてフォーブスジャパン誌の主催するピッチイベント「スモールジャイアンツ」九州地区大会での優勝を目指してがんばっている浅野水産コミュニティ。

 

10月は、「財務」「人事」「広報」の3つのチームに分かれて新会社のバックオフィスを形にする作業を行ってます。

 

 

初めて聞く言葉、知識、制度にとまどいながら、検索だけでは調べ切れない部分を実際の調査によって埋めていく作業です。

 

言葉の意味としては検索すればすぐに答えは載っているのですが、そこからさらに生まれる疑問、派生する質問をぶつける相手としては実際に経験している人でないと難しい、ということで学生たちのミッションは「大人を捕まえて話を聞く」ことにシフトしています。

 

 

学生の本分は勉強することであり、学ぶことを主に出来るのは学生の間までなので大いに頑張ってほしいところなのですが、若い世代に「教える」「指導する」という行為は学校任せにするのではなく本来社会全体で担うべきものです。

 

学校ではなかなか学ぶことが難しい、生きた社会のことは実際に活躍している方々に直接学ぶことが一番理解を深められると思います。

 

何が言いたいかといいますと、ATOMicaでお仕事中のみなさま、もし学生が話を聞かせてほしいとお願いしてきた時には、出来る範囲で構いませんのでお付き合いくださいませんでしょうか(笑)

 

 

浅野水産コミュニティのメンバーは専用の名刺と名刺ケースをご用意して頂いていますので、突然ご挨拶に伺うことがあるかもしれません。

その時は、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

宮崎のコワーキングスペース
ATOMicaでは
新規会員様を募集しております!

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

Post Your Thoughts