, Interview

ATOMica Interview-vol.4【Webマーケター】岡園恵梨香さん

 2019年6月、ATOMicaオープンと同時に入会してくださった、Webマーケターの岡園さん。気さくにお話してくれる人柄が魅力的で、スタッフもとても仲良くさせていただいています。
 今回は、なぜ独立したのか、具体的にどんなお仕事をされてるのか。私たちもあまり知らなかったことまで詳しくお話をお伺いしました!

 

 お客様の素晴らしいサービスを広めたい。ずっと変わらない「人の行動を私が変える」強い想い。

ーーこれまでの経歴を教えてください。

 大学入学当初は英語の教員になりたいと思っていました。理由は、決して公務員になりたかったからわけではなくて(笑)教え方次第で、生徒の人生が変わること、その影響力の大きさに魅力を感じていました。これまでに出会った恩師の影響も大きいと思います。教員になって、生徒の可能性を広げられる人になりたいなと。

 一方でメディア系への興味もありました。もともとテレビっ子だったので、マスコミ系など、自分の言葉や表現で人の行動や考えを変える可能性に魅力を感じていて。

ーー教員を目指していた理由と同じ共通項を感じますね。

 就職先の土地のこだわりは特にありませんでした。宮崎でも東京でも、自分の考え方と企業理念が合致する企業に就職したいと思っていて、最終的には宮崎の企業に入社しました。

ーーどんな会社に就職したのですか?

 運用型デジタル広告オペレーション事業を行っている会社です。『運用型広告』というものを知って、面白そう!と思いました。日本や世界中の人に自分が作った広告を表示することができて、それがきっかけで商品が売れる。「世の中の人の行動を変えられるってどんな感じなんだろう」と興味が湧きました。

 最初はフィーチャーフォン(ガラケー)の専属部署にいて、キャリアごとに配信を分けながら運用していて、ほんの8年前の話だけど、その時は今と全然ちがう運用設定スタイルでした。業界の変化の速さを改めて感じますね。

 多くのお客様の広告を運用していく中で、もっと直接お客様の声を聞いてお仕事をしてみたいなと考えるようになったんです。営業担当と広告運用担当で役割がわかれていたので、広告の運用とレポーティングまでが私の仕事でした。運用実績は数値で表れるので目標を達成するとうれしかったんですけど、本当に喜んでもらえているのかが実感しづらくて。オペレーション業務に特化するよりも現場に出ていくほうが向いているのかなぁと感じ、退社を決断しました。

 そして退職したタイミングで、ECサイトの構築や運用支援をしていたアラタナ(※)の方に声をかけてもらい、転職することに。運よく拾っていただきました(笑)

※現在はZOZOグループに吸収合併

 

 

ーーアラタナではどうでした?

 それまでは“広告だけ”をやっていましたが、全体を俯瞰して見られるようになりました。ECサイト集客のコンサルティングを任せてもらうようになり、さらに『広告運用チーム』の発足メンバーとして携わらせてもらったり。営業にもチャレンジさせていただきました。初めて直接お客様と話したときの緊張はいまでも覚えています。

ーーなぜ独立にいたったのでしょうか?

 アラタナには5年くらいいたのかな。実は、決して独立したいって思って退職したんじゃないんです。アラタナがZOZOグループにジョインし、変化していく中で「私って何やりたいんだろう」と考えるきっかけをいただいて。いろんな人やモノを繋げていく橋渡しをもっとできるようになりたいって思ったんです。加えて、守ってもらっていた屋根(アラタナ)を取っ払った時に、自分は何ができるんだろう、それを試してみたい!と思ったのが、退職のきっかけです。

ーー独立の準備はしていたのでしょうか?

 アラタナが副業OKだったので、退社する前から、個人的に受けているお仕事がありました。開業届けはそのタイミングで出していたんです。会社をやめても、何ヶ月かはなんとか生きていけそうかなという見込みもあったので、いったん会社をやめてみました。

ーーすごい。それで決断できる人あまりいないかもしれない…!

 実家も近いので、最悪無一文になったら、逃げ込もうかな、帰っちゃおうかなくらいの気持ちでしたよ!(泣笑)ちなみに、今も就職って選択肢はあります。どうやって生きていこうかなって模索してる感じです。今は、正解がない中で「こうなったらおもしろそうだな」とか、本能的に動いてる感じですね。

 

 

何屋さん?単に「Webマーケの人」ではない(笑)

 

 

ーー今の仕事内容は?

 Webサイトの目標達成に向けた集客支援のお手伝いをしています。例えばECサイトで売上をつくりたいお客様がいらっしゃったとして、現在の訪問数はどうなのか、サービスの魅力をサイト内で伝えられるかなどの課題を因数分解して、次のアクションを優先順位をつけて決めていきます。Web広告の運用支援は私が担当し、ほかの会社さんとタッグを組んで支援する形が多いです。

 アラタナにいた頃と仕事のベースは変わっていませんが、いろいろな縛りがなくなった分、担える幅は広がっています。広告の結果だけをみるのではなく全体の動きをみることができるので、お客様との目線合わせもしやすいです。

ーー新しいお仕事はどうやって受注しているんでしょうか?

紹介が多いですね。あとは、以前お仕事した方から再度お声掛けしていただいたり。

ーー自分から営業しなくても話が来るって、一番素晴らしいパターンじゃないですか!

 そうですね、本当にありがたい話です。私は個人事業主で働いてますが、今の取引先とは「チーム」で働いている感じが強く、ある意味、社員のようにスクラム組ませてもらっています。

 あとは、私が頂いたお仕事であっても再提案をすることもあって。「これ、私に〇〇を依頼するより、先に〇〇の分野を強化した方ができることが増えると思うので、ご紹介しますね。」なんてことも。

 顧客様の要望をヒアリングして深堀すると「あ、今は私の出番じゃないな」となるんです。そこで無理にお仕事をもらっても役に立てることが少ないと思うので、思い切って他に振っています。

ーーめっちゃいい人(笑)

 軸として「お客さんの素晴らしいサービスをどう広げていくか」をモットーにやっているので。そうなると「私じゃないっす」って言えるんです。ガツガツした経営者気質ではないかもね(笑)でも、それでもいいと、やりがいや幸せを感じています。

ーー単なるWebマーケの人じゃないって感じですね。

 うー、どうなんですかね?もっと顧客目線で考えて売上にコミットできるようになりたいって常に考えてます。

ーー今お話聞いてて「何屋さんなんだろう」って思ってきました。(笑)

 私も何屋さんだろうって思ってます(笑)“マーケティング”やっていることには変わりないんだけど、個人で働くようになってからは、より柔軟に対応できるようになったと思います。

 

 

個人事業主だからこそコワーキングスペースで刺激をもらう

 

ーー個人で働く今、楽しいところ、大変なところを教えてください。

 一番うれしいのは、お客様と設定した目標を達成して、「よっしゃ!」と一緒に喜んでるときです。目標をクリアしたあとも、またそれを超える目標を立てていくので、ずっとお客様と一緒に走り続けられるところが楽しくて。

 大変なところは、自分がやりたいことの選択肢が広がった分、どこまで私が担うのか取捨選択していくところですね。

ーー働く曜日や時間は決めていますか?

 己を律するために、土日は極力働かないって決めてます。平日も体調悪い時は次の日に長く働くこともできるので、バランスを取りながら。月初めに「今月これをやろう、今週これをやろう」と、細かくスケジューリングするようにしています。

  

  

ーーATOMicaに来る日も決めてますよね?

そうですね、基本的には決めてます!

ーーATOMicaに来たきっかけや入居を決めた理由を教えてください。

 独立するタイミングで、生活と仕事のメリハリをつけないとダメだなと思い、コワーキングスペースを探していました。仕事に集中できる環境を確保するためにコワーキングスペースを利用する方が多いかなって思うんですけど、加えて私の場合、いろんな人に出会えるかなと思ってATOMicaに決めました。

 あと、ATOMicaのオープンが私の独立と同じくらいのスタートだったことにもご縁を感じました!立地がいいのは助かっています。一緒にお仕事させていただいている企業もこの辺りが多くて。ATOMicaの会議室も打ち合わせで使わせてもらってます。

ーーATOMicaに期待することはありますか?

 ATOMica会員のみなさんとプロジェクトを走らせてみたいですね。いろんな職種の人とワイワイしながら、澤井さんとも個人ならではの悩みのお話したりとか。

そう!澤井夫妻とはここで出会ったことをきっかけに、クライミングに連れて行っていただいたり、飲みに行ったり…遊んでもらってます♪

 

 

ーー澤井さんとは一緒にイベントも開催しましたね。

 自分が主催でイベントを開催することはないので、ATOMicaに来てなかったら登壇もしてなかったかも。いい経験になってます。

 

 

2019年は多拠点生活にも挑戦!

 

 

ーー昨年チャレンジした多拠点生活についてお伺いしたいです。

 独立後、やっぱり1人で仕事するって寂しいなと感じていて。「私みたいな境遇の人が、いろんな場所にいるんじゃないか」と。いるとしたら会ってみたいなと考えていました。

 そんな話を知人にしたところ『実際に会いに行ってみたらおもしろいんじゃない?』と言ってくれたので、なぜか即答で「はい、行きます!」と言ってる自分がいました(笑)行き先は、知人の紹介と【 SMOUT(スマウト)】を使って探しました。

ーー…行動力、すごくないですか?

 一人旅、初めてでしたけどね。いろんな方に助けていただいて何とかなりました!(笑)多拠点生活はめちゃめちゃ楽しかったし、もう一度行きたいです!

 

 

ーー次はどのくらいの期間で行きたいですか?

 1箇所1ヶ月。前回も、もし1ヶ月居れたら…さらに新しい出会いが生まれていたなーと。短い滞在でも、みなさんのおかげでいろんな方と繋がることができたし、お仕事をさせてもらう機会もいただけたけど、もう少し情報をインプットさせてもらって「こんなことしたいですね!」ともっと深い話ができたかもしれない。それが仕事につながれば幸いだし、逆に“新しい第二の拠点”みたいに、働きながら家族のように迎えてもらえたら、、なんて。

ーー今行きたいところありますか?

 県内だったら椎葉村に行きたいですね。「きっかけがあれば光る原石」が日本にはたくさん転がってると思っていて。偶然の出会いをきっかけに、少しでも一緒に磨くお手伝いができたらうれしいです。

 

 

いろんなことに挑戦して、お手伝いできる幅を広げたい。

 

 

ーー今後の目標について教えてください。あ!株式会社にする予定はありますか?

 タイミングがあればするかもしれないし、明日にはどこかの会社に入っているかもしれないし(笑)個人事業主という今の働き方にこだわりはありません。

 目標は…もっと自分の武器(スキル)を増やしたいです。武器が増えたら、お客様に提案できる幅をもっと広げられると思うんです。それぞれリソースに限界があると思うので、その中でまずできる選択肢を増やしてあげたいと考えてます。

 例えば、今はSNSを運用する時代だけど、業務に追われる中で時間を割けない会社もあるんです。そんな時も“じゃあ何ができるのか”という話を、ちゃんと話せる人でいたいですね。「こういうのやったらいいですよ!」という、ただマニュアルを押しつけるコンサルタントにはなりたくなくて。

 マーケティングって永遠に進化していくと思うから、いかにフレームワークや情報を自分の中で消化して、ノウハウをお客様に伝えられるかっていうのはずっと追求し続けていかないと。伸び代しかないと思います!

 個人になってから、1人だけの力じゃ何もできないなってことを改めて痛感しています。これからもクライアントや仲間と肩を組んで、一緒に取り組んでいきたいです。

ーープライベートの目標は?

体脂肪を落としたい。ずっと言ってますね。(笑)

ーーこちらの記事を読んでくださっている皆さんにお知らせがあります(笑)なんと、岡園さんはATOMicaがある8階まで階段を登っていらっしゃるんです!!

 自家用車での移動が多いので、少しでも身体を動かしたい一心です!万が一の時に動ける身体でいたいんです。人生どうなるかわからないけど、不測の事態に全力で走れる人になりたい!

ーーかっこいい。多拠点生活も体力が必要そうですね。

 多拠点生活もそうだし、やっぱり身体が資本。個人事業主なので、代わりは誰もいないことを考えると、身体のメンテナンスというか、自分自身と向き合う時間は大切なんだということをこの1年で実感しています。コロナで行けてなかったジム通いも、最近復活しました。

 1人で自由に動けるうちにいろんなことに挑戦したいですね。人生はいつ何が起こるかわからないから。

 

 

ーー岡園さんは、ブレない芯があるから、率先して行動してるというよりは、それにしたがって動いてるように見えます。

 確かに、学生時代も今も、「自分きっかけで人の行動や気持ちが変わる」ことに喜びを感じることは変わっていません。これからも、出会いに感謝をしながら、人とひと、人とサービスを繋いでいきたいです。

ーーありがとうございました!

 

 

インタビュー・文・写真
ATOMica 黒木佑貴乃

Post Your Thoughts