, Daily

【ATOMicaビジネススクール】活動レポート~調査と分析~

皆さん、こんにちは♪
ATOMicaの鶴田です。

ATOMicaビジネススクール第2期が開始して早くも1ヶ月を迎えました。
今回はこれまでの簡単な活動レポートをお伝えしたいと思います!

 

 

現在、受講生の方々は3C分析を経て、
自身のサービスや競合を把握した上で今後の戦略を考えています。

 

 

3C分析を簡単に説明すると…

自社(Company)
・自社の強み/弱み
・どんな評価を受けているか

顧客(Customer)
・どんな人が顧客なのか
・顧客のニーズは何か

競合(Competitor)
・競合の現在の状況
・競合の強み/弱み/特徴

 

この3つの分析をして事業の方向性を決める、マーケティングのフレームワークです。

 

 

調査と分析を経て

すでに顧客がいる状況の受講生に関しては
・これまでの顧客の分析
・なぜ自身のサービスを選んでもらえたか
についての深堀りをしました。

 

今後は、上記情報の精度を高めるため、テストを繰り返していく予定です。

 

これから事業を始める受講生の方に関しては、
自身のサービスのターゲットをより明確にする必要性があるので
分析した内容をより細分化して仮説立てをしています。

 

こちらもテストを繰り返して実際にニーズがあるのかのテストをしなければいけません。

 

 

そして、競合や似ている業種をリストアップし
何をコンセプトとして、どんな特徴があるのかを把握した上で、
自身のサービスのコンセプトについて考えていきます。

 

 

分析を経て得られた情報を元に、次はコンセプト作りやニーズ調査のためのテストを繰り返します。

 

これは大企業でも同じで、実際に行動してみないと正しいかはわかりません。
仮説が正しいか精度を上げるため、実際にイベントや告知をして反応を見ていきます。

 

 

受講生の今後の予定例

Kさん
・リピート顧客の作り方
・集客の戦略
・メニューや金額の設定

Oさん
・無料体験の実施と改善
・集客の戦略
・オンラインで実施する準備

Mさん
・オンラインイベントの設計
・ブログやSNSのメディア化
・オフラインでの販促イベントの設計
・コンセプトの選択

 

無料体験を実施したり、オンライン上でのテストイベントを計画していたりと
すでに実行のフェーズに入っている方がほとんどです!

 

 

タスクの洗い出し

実行フェーズに入る前に、今後のタスクの整理を行いました。
受講生毎に変わってきますが、事業作りにはやることがたくさんあります。

 

 

いっぺんに着手してしまうと頭が混乱するので、各タスクに優先度をつけて整理しました。

 

優先度が高く、アイデア出しが必要なものを中心にスクールで実施できるようにしています。

 

 

 

スクール生は現在も募集しております。

まずは無料の相談会にお越しください♪

 

 

また、こちらのnoteでスクールについて詳しく書いています。 

 

 

宮崎のコワーキングスペース
ATOMicaでは
新規会員様を募集しております!

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

Post Your Thoughts