, Daily

ATOMica内『ソーシャルディスタンス』のススメ

みなさん、こんにちは!ATOMicaの日永です。

全国7都府県で緊急事態宣言が発出され、毎日鬱々とした日が続きますね。

お亡くなりになった方のご冥福をお祈りするとともに、

コロナと戦う医療現場のみなさん、現在闘病中の方々、

飲食業界をはじめとする縮小や休業を余儀なくされている方々に

平穏な日常が一刻も早く戻ることを願ってやみません。

さて、幸いにも現在健康体である私たちに出来ることは、

手洗いうがいを欠かさないこと。

しっかり睡眠をとって、しっかり栄養のある食べ物を食べて、

現在の健康を維持すること。

なるべく他者と接触せずに家でじっとしていること。

これに尽きると思います。

リモートワークが強く推奨されているので、

ご自宅で働いている方も多いと思いますが、

なかなか難しいとおっしゃる方はどうぞ弊施設をご利用ください。

当初から言われておりました「三密」を避ける行動の中で

最近「ソーシャルディスタンス」という言葉をよく耳にするようになりました。

各国によって微妙に距離は異なるようですが、

わが国では他者と同席する場合は2mの距離を取りましょう、

ということになっています。

そこで本日は、ATOMicaにおけるソーシャルディスタンスを調べてみることにしました。

ご協力いただくのはこちらのお二人です。

まずは、エントランス入ってすぐのソファから

意外と遠いですね・・・端っこに座って対角線上に話すしかなさそうです。


次は熊の間です

2m離れようと思ったら貴族の邸宅の食事みたいに離れて座る必要があります。

斜めの対角線でも取れなくはないですが、身を乗り出したら2m切りそうでした。

次はソファです

結構横幅のあるクッションなのですが、残念ながら端っこに座ってギリギリという感じですね。同じ列には1人で座る方がよさそうです。


次は人気の窓際席

三人で座ろうと思ったらこのくらい余裕を持つと問題ないです。

変な奴がひとり増えましたが気にしないでください。

次は壁側席

こちらも二人であれば余裕があります。机を一つ分空ければ対角線であっても問題なさそうです。

中央テーブル席

こちらは対角線でギリギリとなりました。

広い作業台のようなテーブルですが、一人でゆっくり使うことを推奨します。

最後は窓際ソファ席です

同じテーブルを対面で使おうとすると2mを切ってしまいます。

対角線であればギリギリ取れそうでした。

知らない人同士でシェアすることはあまりないでしょうから身を乗り出して大声でしゃべらなければ大丈夫だと思います。

さて、いかがでしたでしょうか?

2mって結構長いなあというのが私の率直な感想でした。

ATOMicaには超強力な換気設備がありますので、館内は常に清浄な空気で満たされています。

しかし、敵は不可視のウイルスです。用心しすぎるということはありません。

これから先は医療体制が脆弱な地方でも爆発的に感染が拡大するという指摘もなされています。

自分や家族を守るためにも自衛はしっかりしたいものですね。

宮崎のコワーキングスペースATOMicaでは、新規会員様を募集しております!

お問い合わせはこちらから!

Post Your Thoughts