, About miyazaki

宮崎県の代表方言とえばこれ!「てげ」と「てげてげ」〜全く意味が異なる2つ〜

 

皆さん、こんにちは♪
ATOMicaの黒木です。

 

今回で第4回目となりました、宮崎県の方言をご紹介するシリーズ。

何を取り上げようかなぁ、と考えていたところ

「あれ?そういえば一番王道の方言を紹介してないじゃん!!!」ということに気付きました。

 

それが「てげ」と、「てげてげ」です。

 

この方言は全国的にも有名だし、知らない人なんていないでしょ!

なんて考えていたのですが、いや、そんなこともないのか…?と、思いましてσ^_^;

 

まだ知らない人のために、もしくは、聞いたことあるけど実は意味知らなかった!という方のために解説したいと思います。

 

 

宮崎の方言の王様?「てげ」

 

 

「てげ」は、とにかくよく使われます。

 

「てげうめっちゃが!」
→すごくおいしいんだよ!

 

「てげヤベぇ」
→それ、まじヤバいじゃん

 

「てげウケる」
→すごく面白い

 

「てげきちぃ」
→すごくキツい

 

「てげねみぃ」
→とても眠い

  

このように、「てげ」は

『すごく・とても』という意味で用いられます。

 

 

じゃあ「てげてげ」はどんな意味?!

 

 

「てげ」が2回なら「すごいすごい!」ってこと?

 

きっと多くの方はそう考えると思います。

でも、ちがうのです!!!

 

てげが2つになると、意味が全く変わります。

 

どんな意味になるかと言うと

 

「てげてげ」=適当

 

、、、ガラッと変わりましたね(笑)

 

 

「てげてげでいっちゃが」
→そんながんばらなくて、適当にやっとけばいいんだよ^^♪

  

「あん人はてげてげやもんね」
→あの人は適当だもんね。

   

「てげてげにやっちょっかいよ!(怒)」
→適当にやってるからでしょ!(と、叱られたり)

  

宮崎のローカルメディアでも「てげ」や「てげてげ」は頻繁に使われています。

 

 

番外編?「てげんしーよ!」

 

同じ宮崎県でも、県内で少しずつ方言が変わる、と言うお話はいつもしておりますが。

番外編としてもう一つ紹介させてください。

 

 

「てげんしーよ!!!(怒)」

 

この使い方、もしかしたら私の地元だけなのかもしれないですが…

 

怒られる時によく使われます(笑)

 

意味は

「いい加減、その辺にしとけ!あとは知らんぞ、そこまでやぞ」

です

 

「てげんしーよ」

は、怒られる時の最後の決めゼリフみたいなもんです。

怒りの度合いが強めです。

 

それを超えたら、とんでもない怒りかor諦めが待っています。

言われると、こわい一言です。

 

 

最後に

 

いつかまた状況が落ち着いて、宮崎に遊びに来れた時は、ぜひ「てげ」と「てげてげ」の言葉を探してみてください。

いや、きっと探さなくても勝手に視界に入って来るかと思います。(笑)

 

来月はどの方言を紹介しようかな?^^

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

 

 

 

宮崎のコワーキングスペース
ATOMicaでは
新規会員様を募集しております!

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

Post Your Thoughts