, About miyazaki

宮崎市フェニックス自然動物園のキリンの赤ちゃんの名前が決定!

皆さん、こんにちは♪
ATOMicaの黒木です。

 

 ATOMicaから車で20分ほどのところに「宮崎市フェニックス自然動物園」があります。

 

保育園や小学生の遠足で定番の動物園。

 

おそらく、宮崎県民で行ったことがない人は、ほとんどいないのではないかと思います。

 

その宮崎市フェニックス自然動物園に、先日、キリンの赤ちゃんが生まれました!

 

  

夏生まれの赤ちゃんの名前は「コナツ」。

 

(写真)宮崎市フェニックス自然動物園HPより

 

 

赤ちゃんは8月1日生まれ。

マサイキリンの赤ちゃんは「コナツ」と名付けられました。

ちなみに、お父さんはトウマ(冬真)
お母さんはコユメという名前だそうです^^

 

今回、赤ちゃんの名前は公募された1,831票の中から選ばれました。

  

 

キリンが日本に初めてやってきた時のお話

 

 

キリンが初めて日本に来たのはいつかご存知ですか?

 

明治40年(1907年)に、東京の上野動物園にファンジとグレーという名前の2頭がドイツからやってきたそうです!

  

その当時、1頭あたりのお値段は、8000円。

現在でいうと、なんと1億6000万円相当にあたります…!驚愕。

 

キリンは英名で「ジラフ」と呼ばれていましたが、日本では中国の想像上の生き物「麒麟」と似ていると、同じ名前で呼ばれるように。

 

私を含め、今、生きている多くの方たちは、キリンがいることが「当たり前」だと思います。

しかし、その昔、テレビもない時代に、特徴的な柄をして、首の長い、大きな動物が現れたことを想像すると、それはそれは不思議でたまらなかっらんだろうなと思います。

  

 

コナツちゃんに会いに行こう♪

  

宮崎フェニックス自然動物園はフラミンゴショーも有名です。

  

秋は動物園に行くのにピッタリのシーズン♪

 

最近、動物園に行ってない方も、コナツちゃんに会いに久々に遊びに行ってみてはいかがですか?

 

 

 

宮崎のコワーキングスペース
ATOMicaでは
新規会員様を募集しております!

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

Post Your Thoughts