, Daily

宮崎県は幸福度が全国No. 1!その理由について考えてみました。

皆さん、こんにちは♪
ATOMicaの黒木です。

 

先日、こんな記事を発見しました。

 

 

なんと宮崎県は幸福度が全国No. 1だそうです!

しかも2年連続!!!

昨年の発表は私の耳には入ってきてなかったので、とても驚きました。

 

…でも、確かに「幸せだなぁ」と感じるのです。

 

急に私の話になりますが。

2年前まで東京に住んでいた頃は、「とても楽しい!」感じていました。

だけど、宮崎に帰ってきて思います。

私は、宮崎にいる方が幸せです^^

 

今日の記事では
クロキ的『宮崎で幸せを感じる瞬間3選』について書いてみます。

 

 

①やっぱり、ご飯

 

有名人の方が、よく

『宮崎はご飯がおいしい!』

なんて言っているけれど、あれ、ずっとお世辞だと思ってました(笑)だけど、その言葉が本当だと気づいたのは東京に行って、すぐ。

食材の新鮮さも、値段も違いました。

スーパーに行って愕然としたのを覚えています(笑)

 

 

宮崎のご飯がおいしい理由は、新鮮なものを食べられるから。しかも、安価で。

 

だけど、このありがたさというのは、外に出てみないとなかなか気付けないものですσ^_^;

 

スーパー以外にも、直売所もたくさんあるし、そこら中に新鮮な食べ物で溢れています。

野菜もたくさんある!

海があって漁業もさかん!!

お肉も、宮崎がは牛豚鶏、すべてがおいしい!!!

安全でおいしい食は、幸福に直結していると感じます^^

 

 

②安価で快適な家に住める。

 

宮崎県は家賃が安い。

広いおうちに、低価格で住めます。

(東京など、都会の家賃が異常とも言えますが…)

 

 

広い庭付き一軒家も、安価で買えるし

セキュリティバッチリの新築オートロックマンションだって都会よりもだいぶ安価で借りることができます。

 

『その分、車の維持費はかかる!』という声が聞こえてきそうですが、それを考えても、宮崎で暮らす方が全体の生活コストは低いです。

 

 

③気候と空気感

 

寒さはストレスに直結すると言いますが、宮崎は一年を通して温暖な気候です。もちろん、寒い時期もありますが、雪が降って、交通機関が止まったり、屋根の上の雪かきをしたりする必要はありません。

 

 

そして、「日向時間」という言葉がある通り、やっぱり、雰囲気がのんびりとしています。日々の中に消耗する出来事が少ないです。

例えば、満員電車。

そもそも電車が使える範囲も限られている宮崎。通勤通学のストレスを抱えている人は少ないと思います。

 

 

まとめ

 

田舎ゆえのめんどくささも、もちろんあります!

ディズニーランドもないし、最新のアイテムがすぐに手に入るわけではないけれど、プラスαの幸せより、基本の生活が豊かに保証されていることが、宮崎の幸福度の高さに結びついているのではないでしょうか。

 

小さな幸せに感謝しながら、日々を大切に過ごしたいです。

来年も一位だとうれしいなぁ^^

 

 

 

宮崎のコワーキングスペース
ATOMicaでは
新規会員様を募集しております!

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

Post Your Thoughts