, Events report

アイデアソン優勝者決定!

こんにちは!

コミュニティマネージャーの日永です。

昨日は約3週間にわたって行われたアイデアソンのプレゼン

そして結果発表が行われました。

11月23日、24日の説明会に集まった

合計40名の中から、我こそは!と

意気込んだ学生13名が4つのチームに分かれてしのぎを削りました。

12月8日、14日とアイデアを出して

チームでブラッシュアップし

これでは弱いと何度かプランを変更して臨んだチームあり

最初のアイデアを全員で研ぎ澄まし、審査委員の厳しい評価にも耐えうるものに仕上げて臨んだチームあり

既に事業として走りださんとしているアイデアで勝負を挑むチームあり

と、4者4様のスタンスで発表の日を迎えました。

午後3時からのスタートにも関わらず

午前中から集まって熱心プレゼンの練習を重ね

チームとしての完成度を高めていました。

審査員として参加されたのは

宮崎市副市長 原田賢一郎委員長

宮崎商工会議所 中小企業相談所長 川村淳委員

スパークジャパン株式会社 代表取締役 岡田憲明委員

そして、第1回目から学生たちを指導し鼓舞し続けた

株式会社ビットキーの畠山和也委員の4名でした。

審査員との距離が近かったにも関わらず

堂々とよどみなく発表し

審査員からの質問にも臆せず答える学生たちには

最初感じたおとなしい印象はなく、自信に満ちた表情でした。

コンテストなのでもちろん受賞チームを選んだのですが

正直なところどのチームが受賞したとしてもおかしくはないほど実力伯仲だったと思います。

実際、審査員も満場一致という訳にはいかなかったようで

苦労してやっとひとつのチームに絞ることが出来ました。

このアイデアソンを通して

大学を卒業してどこかの会社に就職するという既定路線だけではなく

「起業」ということも選択肢のひとつに入れてもいいのではないか

という認識が今回参加した学生の間に広まったと思います。

地方だから出来ない、ではなく、地方だからこそ出来る!

という鉱脈を掘り当てて社会と対峙する気構えを持ってほしいですね。

関係者のみなさん、そして参加者のみなさん、お疲れさまでした!!!

Post Your Thoughts