, Daily

【新企画】クロキの気になる“記”(仮)

皆さん、こんにちは♪
ATOMicaの黒木です。

ATOMicaのブログ担当のわたくし。(メイン担当)
最近ATOMicaブログについてあれこれ考えておりまして。

せっかくたくさんの方に読んで頂くのであれば
もっと面白いコンテンツを提供できる場にしたいなと
改めて思いました^^

「こういうブログ読みたい!」というリクエストも
ぜひお待ちしております!

 

 

さっそくですが、今日は新企画の登場です!

その名も

クロキの気になる“記”(仮)

↑「き」がいっぱい

 

 

 

ATOMicaはスラックというツールを使い
連絡を取り合ったり情報の共有を行っているのですが

スラック内では日々たくさんの記事がシェアされています。

ネットニュースや
バズってるツイートや
インタビュー記事などなど、、、。

その中でも特に面白かったり
もっとたくさんの方に読んでもらいたい!ものを
私のモノサシで選び
さらに私の個人的な感想を添えてお届けしたいと思います!


もし好評でしたら
これから毎週金曜日?隔週金曜日?にまとめて
記事にしたいと思います♪

お役に立てる情報があると幸いです( ^ω^ )

 

 

①仕事とは決めること(note.より)

「改めて意識したい『決める』『決めてもらう』の考え方」

という文を添えられて、代表嶋田から共有されたこちらの記事は
りょかちさんのnote.に書かれたもの↓

仕事とは、「決める」こと。〜入門編〜

私はこれを読んで
自分の中にある課題は「質問力を向上させる」ことだと感じました。

 

特に、私が代表嶋田に質問した時って
“そっくりそのまま質問返し”をされるんですね。

そしたら私は
「こっちが質問してるのになんでそのまま質問返してくるの?!」
なんて思うのです(笑)

 

つまりは私の質問力がまだまだ弱いということなのでいつの日かそれをなくしたいと思ってます。

パシッ!と答えをもらえるようにしたいです。

※追記
↑の部分を読んだ代表嶋田から
「爆笑している」とお褒めのコメントいただきました!

(勝手に褒められたと思い込むことは大事)

 

 

 

②ロゴのデザインの話(Instagramより)

とある日はこんなやりとりも。

ATOMicaにはデザインするお仕事も多々あったりするのでこういったやりとりもあったりします。

こんな風に、自分が出した問いに
誰かが情報を上乗せしてくれたりするので
持っている情報はどんどん出すべきだなと思います^^

 

 

 

③『ブランド人になれ!』などの著書やウェブ上の歯に衣着せぬ発言で知られる田端信太郎さんのインタビュー記事。

記事はこちらからどうぞ!

こちらはカタカナ多めの記事ですが
やはり田端さんって面白い方だなーって思いました。

ラーメンとケーキからのラーメン&餃子のくだりはさすがです(笑)

田端さんはVoicyでもラジオ更新してらっしゃるので
そちらもオススメですよ◎

 

 

 

④【今日のイチオシ】世界的に影響力のあるトレンド予測家、リー・エーデルコートへのインタビュー記事

こちらは代表Aから。

以下、ぜひ読んでみてください。(翻訳した方のお名前わからずなのですが…)

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

今、デザインの世界で最も読まれているのが、世界的に影響力のあるトレンド予測家、リー・エーデルコートへのインタビュー記事、「コロナ後の世界」かもしれません。(Dezeenに3月9日掲載)

非常に重要な記事なので、拙い僕の訳ですが概要をお知らせします。

(https://www.dezeen.com/2020/03/09/li-edelkoort-coronavirus-reset/?fbclid=IwAR0svnCTh4_8SdnRjulX3WL_XGRHUCu6chiFdyqgt7vZLYvBn_bc9Oq6w5c)

以下、インタビュー内容の翻訳

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

 新型コロナの問題は、「今まで経験をしたことのないような不況」を招くことになるでしょう。ですが、それは最終的には、人間性の回復につながると思います。

人々は「ウィルスチェックをするように、モノを買う時に慎重」になり、文化にも経済にも大きな影響が出るでしょう。人は、モノが少ない、そしてめったに旅にも出ない生活に慣れる必要があります。

もう、今まで通りの生産ペースに戻ることは無いでしょう。日常生活だけでなく、旅行、消費、娯楽 など、大きく変える必要があります。

着飾ったりせず、自分の持ちモノの中から古いけれどお気に入りのものを引っ張り出し、積んであった本を読み、料理をし・・ そうした丁寧な日々の暮らしから、楽しくやっていく術を見つける時代になるのではないでしょうか。

生産が落ちるのは、悪い事ばかりではありません。これで中国の空気がどれだけ綺麗になったか。我々の身の回りの90%のモノは、中国製で石油由来なのです。お陰で世界は汚染され、多くの人が職を失いました。これからは中国の生産に頼らず、ローカルでの生産に戻るかもしれません。

この騒動で、多くの会社が潰れるでしょう。復活するには、深い洞察と大胆な行動力が必要ですけれど。ですがこれが、人間の価値や環境を大切にする契機になれば、(不幸中の幸い)だと思っています。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

 今後、世界の経済はどうなるのでしょう。景気を先取りする株価は、大変なことになっています。彼女が言うように、大変な時期がやってくるの気がするものです。

 5月末まで持たない会社が多く出るのでは、との記事を目にするようになりました。いえいえ、3月末だって大変でしょう。もしかすると、仕事を失う友人が出てくるかもしれません。そういう時こそ、よき人間として、助け合うことが必要だと思います。

 最後に僕の好きな、フランク・ロイド・ライトの話を。大恐慌で、冬の寒い時期に暖炉にくべる薪を買うお金が無い時、設計料が入った途端、ライトはハプシコードを買ってきたと言います。そう、苦しい時でも人間は、その人のできる範囲での贅沢が必要なのかもしれません。間違いなくそれは、生きる希望になりますから。

時間がかかっても、より良い未来がやって来ますように。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

私はこの記事の

着飾ったりせず、自分の持ちモノの中から古いけれどお気に入りのものを引っ張り出し、積んであった本を読み、料理をし・・ そうした丁寧な日々の暮らしから、楽しくやっていく術を見つける時代になる。

の部分が心に響きました。

*・゜゚・*:.。..。・*:.。. .。.:*・゜゚・*

いかがでしたでしょうか?
何か一つでも有益な記事があれば幸いです♪

 

 

 

宮崎のコワーキングスペースATOMicaでは、新規会員様を募集しております!

お問い合わせはこちらから!

Post Your Thoughts