2020.02.04  ATOMica宮崎
【図解】ボンベルタ橘の話って結局どういう話?&実は昔、地元宮城の長崎屋もドンキになったんです
Daily
News release
いつもATOMicaをご利用頂きまして誠にありがとうございます!
ATOMicaの嶋田です。
2月1日、僕らが居を構えております百貨店「ボンベルタ橘」を運営する橘百貨店(厳密にはその親会社の橘ホールディングス)を総合ディスカウントストア大手のドン・キホーテが買収する!という報道があり、宮崎県中がザワザワしました。

ドン・キホーテ運営のPPIH、宮崎の橘百貨店を買収(日経新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55151780R00C20A2EA5000/

ドンキ、橘百貨店買収へ エアラインホテルも(宮崎日日新聞)
https://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_43330.html

ボンベルタ橘 施設の営業継続し 秋にリニューアルへ(MRT)
http://mrt.jp/localnews/?newsid=00033085


そして、2月3日には買収が正式に発表されました。

ニュースが流れてからというもの、ATOMicaには物凄い量のお問い合わせが届いております(笑)
そこでせっかくですので、「今回起きた出来事の図解」と、「つまり結局どうなるの?」をまとめてみようと思い、この記事を書いております。

さて、記事全部を読むのは面倒くさいよ!という方は、以下の3行まとめだけ御覧ください。(そしてSNSでこの記事をシェアしてください…!)

1.「橘百貨店」という「会社」はそのまま残り、「ボンベルタ橘」の入っている「建物」は一部改修工事が行われるよ

2.「橘百貨店」のやっていた「百貨店というビジネス」は、新親会社のドン・キホーテの意向に沿って徐々に変わっていくよ(メガドンキを中心とした複合施設になるらしいよ)

3.改修工事は地下1階と1階だけで、特にビルの閉館もありません。ATOMicaと隣のカフェ「パブリックテーブル」は何も変わらず街中を盛り上げて行くよ


さて、本題です!

# 目次
1. 今回の登場人物は?
2. 今回、どんなことが起きたの?
3. ボンベルタは今後どうなるの?

(余談:仙台市の長崎屋がドンキになったときの話)
4. ATOMicaにはどんな影響があるの?
5. これはチャンスだ!と思うのです

1. 今回の主な登場人物は?

(株)橘ホールディングス
今回、ドン・キホーテに買収された(株を100%買われた)会社。
米良企業グループ等が株主の会社で、歴史はウィキペディアを御覧ください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%98%E7%99%BE%E8%B2%A8%E5%BA%97
(株)橘ホールディングスは(株)橘百貨店と(株)エアラインホテルの親会社です。
「ホールディングス」って何?の方はこちらをご覧ください。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%81%E6%A0%AA%E4%BC%9A%E7%A4%BE

(株)橘百貨店
百貨店「ボンベルタ橘」を運営している会社。
(株)ATOMicaの株主の1社。

(株)ドン・キホーテ
今回、(株)橘ホールディングスの株を、既存株主から買い取り、買収した会社。
ドッドッドッドンキ〜、ドンキッホォテェ〜でお馴染みの大型ディスカウントストア「ドン・キホーテ」を展開する会社。
(株)パン・パシフィック・インターナショナル・ホールディングス(以下、PPIH)という会社を親会社に持ちます。
グループ全体で世界に689店舗展開するモンスター企業です。

PPIH
https://ppi-hd.co.jp

余談ですが、僕の地元仙台市に昔あった「長崎屋」という大型スーパーも、僕が幼い頃にドンキに変わりました。ワクワクドキドキしながら行ってたのを覚えています。(後述します)

2. 今回、どんなことが起きたの?

図解してみました。

橘百貨店やエアラインホテルといった「会社」「建物」はそのまま残ります。
しかし、橘百貨店とエアラインホテルの株主である、橘ホールディングスの株主が変わったことによって「経営方針」が変わります。
株式会社は株主のモノ。株主の意見が経営に反映されます。
今回、これまでの米良企業グループを始めとした株主陣から、ドン・キホーテに株主が変わることで、ドン・キホーテのやりたい経営を橘ホールディングス以下の各会社は行っていくことになります。

(小ネタ)
よく「ボンベルタが買収されたら、ATOMicaは追い出されたりしないんですか?」とお問い合わせを頂くのですが、橘百貨店という会社はそのまま残るので、橘百貨店と結んでいる各種契約はそのまま残る。よって追い出されたりしませんご安心ください。このままです。ありがたいです。

3. ボンベルタとエアラインホテルは今後どうなるの?

前述の通り、「会社」「建物」は残りますが、「株主」が変わったので「会社の方針」が変わりますね。
具体的な話をおさらいするために、報道をみてみましょう。

ドン・キホーテでは、東館・西館の地上1階と地下1階をディスカウントストアにリニューアルする予定で閉館はせず施設の営業を続けながら今年4月にも建物の改装工事に着手する方針です。

ボンベルタ橘 施設の営業継続し 秋にリニューアルへ(MRT)
http://mrt.jp/localnews/?newsid=00033085

ドンキの親会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスは同日、ボンベルタ橘の従業員に雇用を継続すると説明した。

ドンキ、宮崎の百貨店を買収 イオンの影響で近年は苦境(朝日新聞)
https://www.asahi.com/articles/ASN2225YYN21TNAB001.html

2月1日付で、橘ホールディングスの前役員は退任しており、新しい経営体制を今後、発表する予定だ。
—中略—
エアラインホテルについては、今後、PPIHグループ企業のホテルとして、屋号を変更せず、引き続き「エアラインホテル」として運営する計画となっている。

ドン・キホーテ/宮崎「ボンベルタ橘」「エアラインホテル」買収(流通ニュース)
https://www.ryutsuu.biz/strategy/m020311.html

ということで、
「エアラインホテル」については、名前も変わらず今のままの予定とのこと。
「ボンベルタ橘」については、営業を続けながらドンキを中心とした複合商業ビルに徐々に変身していきます。どんな感じに変貌を遂げるのかとても楽しみです!

余談:仙台市の長崎屋がドンキになったときの話

嶋田は宮城県仙台市の生まれなのですが、小中学生だった頃に地元の長崎屋というスーパーがドン・キホーテに買収されました。
当時の仙台も、今の宮崎のようにざわざわしていた記憶があります。
「治安が悪くなるのでは〜?」といった声や「景観が損なわれるのでは〜?」といった声もありましたが、結局、杞憂に終わった印象です。
治安の問題については、何か具体的な出来事は起きませんでした。
明らかにドンキに向けた人の流れが出来、賑わいを見せました。
夜遅くまでオープンしているので、夜道にかえって安心感が出たように感じています。
景観についても慣れますし、そもそもあまり気になりませんでした。
気付いたら、みんな鼻歌。
ドッドッドッドンキ〜、ドンキッホォテェ〜

長崎屋はこちら
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E5%B4%8E%E5%B1%8B

4. ATOMicaにはどんな影響があるの?

良い影響は沢山あるものの、悪い影響は特段ないと考えています。
新しいお店が同じ建物に入っていらして、建物が活性化することは僕等としても嬉しいことですし、これを気に街中エリアに人の流れが更に出来ることもとても楽しみです。
ただ、ボンベルタ橘というランドマークが無くなってしまう悲しさは当然あり、それが唯一にして最大の影響な気がしています。

(少し脇道ですが、)僕の通っていた高校は県内で一番古い学校で、ちょうど僕の代から男女共学が開始されるというタイミングでした。
100年以上続いてきた各種伝統のうち、「何を残し」「何を変え」「何を無くす」べきなのか。「守るべきものはなんなのか」を在学中に山のように議論したことを覚えています。
その時の様子といまの宮崎の街中の様子には、少し重なるものがあります。

「ボンベルタ橘というシンボルが歴史に幕を閉じる中で、何を守って受け継いでいき、ドン・キホーテから何を得て新たに根付かせていくべきなのか」

これはここから半年くらいの宮崎にとって大きなテーマになるだろうと思いますし、この議論を経て、ボンベルタから駅前アミュプラザまでの一連の町並みをどう活き良くしていくのかというより大きな問へも通ずるものだと思います。

かたっくるしく書いてしまいましたが、要は「ドンキが出てくるのはおっかなびっくりだけど、まじで楽しみだな!」って思っています。

5. これはチャンスだ!と思うのです

街にこれほどのビックイベントが起きることって中々無いことだと思うのです。
既に色んな方々が仰っていますが、これはとても大きなチャンスだと思います。
このまま10月にドンキが出来て、更にアミュが出来て、と。
イオン方面に流れていた人の動きが街中にどう変わるのかがとてもとても楽しみ。

ということで、2つ、これをご覧くださった方へお願いがございます!

1. ATOMicaに残したい、”ボンベルタの色”を一緒に考えませんか?
ドンキに変わっていくなかで、
「こういう機能は残したい!」
「これはこれからも買えるようにしたい!」
「たまにあのBGM流して欲しい」
などなど。
いまのボンベルタの残したいものを教えてください!

2. これをきっかけに街中を盛り上げるネタ考えませんか?
宮大の土屋先生もnoteで仰っていましたが、

だれか一緒にブレストしませんかー?
みんなで考えて、みんなで楽しんで、みんなでチャンスにのっかっていこー!

土屋さんのnote
https://note.com/yu_tsuchi/n/n6790043aba76?fbclid=IwAR18tLB-leHepQ_zuiYh5YE5h8almhqlkWxZbxK2QcdkDeEl8odn8Or7I2w

この大きな転換期を迎えた宮崎のことを一緒に考えましょう!
どんなことをしてみたいですか?どんなことをしてほしいですか?

あれができたらいいよね、これができたらいいよね、を気軽にラフにお喋りいたしましょう。

ということで!

2月26日水曜日の夜、ATOMicaにて「ボンベルタのことを語らNight」を開催致します。
この記事を書きながら思いついたイベントのため、全然まだまだコンテンツ決めていませんが、「ボンベルタのこの出来ごとに興味がある人」で集まってわいわいとブレストするイベントに出来たらいいなと思っています。

イベントページは以下です。
https://www.facebook.com/events/175572623784285/

ボンベルタ橘東館8階のATOMicaにてお待ちしております!

]]>
NEWS STAND TOP

  • 開放的で大きな窓側席

    ATOMicaのコミュニティリードの鶴田です!!

    最近雨の日が続いて気分がどんより気味だったのですが、本日は晴れましたね!

    午後からすっかりいい天気になりましたので、久しぶりに窓側が明るくなりました!

    ATOMicaはボンベルタの8階に位置しておりますので橘通りが見下ろせます。

    宮崎の中心を覗くことができてちょっとした優越感を得られることでしょう(笑)

    やはり大きな窓で開放感がある場所が良いのか、窓側席をご利用される方が多く感じていますね。

    私自身も内覧に来ていただいた方とお話をするためにどこか座ろうかという話になった際、なぜか窓側席に着席してしまいます(笑)

    テーブルの高さもPCを扱うことを想定して設定されていて疲れにくいのだそうです!

    長時間PCとにらめっこされている方には助かりますね!

    このATOMica模型は(仮)だそうで、LEDライトをつけるかもしれないという話をちらっと耳にしました。ちらっと。

    本当かどうかはまだ私も知りません(笑)

    ライトがつけば夜、街を通る人たちにピカピカとアピールできることでしょう!!

    橘通りを通る際は、昼でも夜でもボンベルタの上を見上げてみましょう!

    お車の方は赤信号の時で!歩いている方は立ち止まって!お願いします(笑)

    ]]>
    VIEW MORE
  • えれこっちゃみやざき2日目〜お祭りが持っている“不思議なパワー“

    ATOMicaの黒木です!

    本日7/14は【まつりえれこっちゃみやざき2019】の2日目でしたね。

    実は、この週末は雨予報だった宮崎市。
    しかし昨日は夕方から雨が上がり、祭りは予定通り開催され
    本日も朝からステージ音が鳴り響いていました。
    今日なんて大雨の予報だったんですよ!
    朝方はビックリするくらいの大きな雷も鳴っていたほど。

    それなのに、見てください。

    Processed with VSCO with c1 preset

    こんな晴れ間が広がっています。
    お祭のパワーってすごいです。

    きっといろんな人の思いが届いて、神様もこんな素敵な晴れ間を
    プレゼントしてくれたのかもしれませんね。

    ボンベルタ8階にあるATOMicaは
    えれこっちゃのステージを見るのに
    ある意味絶景のロケーションにございます!

    ご覧ください。

    Processed with VSCO with c1 preset

    遮るものなくステージを見ることができます!笑

    本日も会議室や、Onetime Use のご利用を多数して頂きました。
    内覧にもたくさん来て頂いたのですが、その中に
    「予約は必要ですか?」というお声を頂きました。

    ATOMicaのHotdesk(共有部)は予約不要です!
    (会議室は事前予約がオススメです)
    ぜひ、なんとなく、フラっと立ち寄ってご利用して頂ければと思っております。

    わからないことがあれば、なんでも気軽にお問い合わせくださいね。

    ]]>
    VIEW MORE
  • 今日だけATOMicaを利用してみたい!

    こんにちは!ATOMicaの黒木です!

    「ATOMicaってテレビで見たり

    知ってる人がfacebookで紹介してて

    実は興味あるんだよなぁ。。。

    でも、行ってすぐその場で使えるのかな?

    利用料っていくらなのかな?」

    と、こんな疑問をお持ちの方へ!

    今日はATOMicaのOnetime Use(飛び込み利用) についてご説明させて頂きますね。

    Processed with VSCO with f2 preset

    【Onetime Use】とはその名前の通り、一回のみの使い切り利用のことです。

    オープンからクローズまで

    Hot Desk(共有スペース。自由席みたいなものです♪)を

    1日自由にお使い頂けます。特定の方が借りていらっしゃる個室専有部分以外全部、と言う言い方の方が良いかもしれません。

    もちろん、Wi-fiや電源も自由に使えます!

    そして、ワンドリンク付きです。

    外からの飲食の持ち込みも可能なので

    作業の合間にそのままデスクで食べたり飲んだりして頂いてOKです♪

    また、外出も自由なので

    午前中に作業をして、お昼は少しお出掛けして

    夕方に戻ってきて再び作業開始!

    なんてことも可能ですよ◎

    Onetime Useは

    3,000円+消費税でご利用頂けます。

    もちろん、月に5回プラン・10回プラン・回数制限の無いプランもあるので

    Onetime Use で利用してみて

    「ATOMicaいいかも♪もっと来てみたいな!」

    と思った方は、ATOMicaスタッフに気軽にお問い合わせくださいね。

    ちなみに、月に三回以上ATOMicaをお使いになる方は月額会員にご加入頂いた方がお得です!

    月額会員は専用のメンバーシップサイトでコミュニティ内の方々とやり取り出来るのもウリです。そのお話もまたどこかで書かせて頂きますね!

    ]]>
    VIEW MORE
  • OnetimeUse 〜After17〜

    こんにちは!ATOMicaの黒木です。

    先日、ATOMicaの【Onetime Use】について書かせて頂きましたが
    本日はAfter17プランについてご説明したいと思います!

    After17プランはその名の通り、17時からご利用頂けるプランです。

    「会社が終わってから集中するスペースが欲しい…!」
    「日中はATOMicaに来れないけど、夕方から使いたい!」

    そんな方にとってもオススメなのがAfter17プラン。
    17時〜23時の利用が可能です。(※利用可能時間は2019年7月現在のもの)

    内覧に来て頂いた方とお話をしていると
    「実はサラリーマンで、会社以外に仕事ができる場所が欲しくて。」
    というお声をよく頂きます。

    そのまま帰宅しても、集中できなかったりダラけてしまったり…
    あるあるじゃないですか?

    Processed with VSCO with m3 preset

    夜の時間帯で、こんなに広々として落ち着いた空間を提供できるのはなかなか無いかなと思っています。

    After17プランはその料金も魅力的で
    1,500円+税でご利用頂けますよ♪

    お仕事関連の勉強をされたい方、副業をされている方。
    いろんな方に気軽に利用して頂きたいプランです。

    ちなみに、Ometime Useはお得な回数券もございます◎
    気になる方はぜひスタッフまで^^

    ]]>
    VIEW MORE
ATOMica宮崎

MIYAZAKI

ACCESS MAP

〒880-0001
宮崎県宮崎市橘通西3-10-32 宮崎ナナイロ東館8F

〒880-0001
宮崎県宮崎市橘通西3-10-32 宮崎ナナイロ東館8F

よくあるご質問                  お問い合わせ

おトクな情報やイベントのお知らせなど、最新情報がたくさん!
メルマガ&登録しておいてカンタン利用!

REGISTER施設利用会員のお申し込み

お得な情報をお届け!
メルマガ登録はこちら

Close Bitnami banner
Bitnami