, Daily

子ども起業塾と夏休みの過ごし方

こんにちは、コミュニティマネージャ―の日永です。

 

毎日毎日暑い日が続いてますねー。コロナに猛暑に、外出を控える要因ばかりでとても静かな夏になっています。

  

さて、私の息子(10歳)は外に出ることが出来ないストレスを抱えたまま日々を送っておりますが、数少ない外出機会のひとつが「子ども起業塾」です。

 

 

5月から始めた子ども起業塾もいよいよ佳境にさしかかっています。

 

子どもたちがしっかり価値のあるものを提供して、その対価としてお金を稼ぐ、という内容で進めて参りました。

 

もらったお小遣いの中でやり繰りを学ぶ、というのももちろん大切なことなのですが、欲しいものを自分が稼いだお金で購入する、という体験は何ものにも代えがたいものだと思っています。

 

 

「お金」というとても大切なものに対して無駄遣いをしないことを覚えさせる教育は徹底しますが、そのお金を稼ぎ出すということは少し後回しになっている気がします。

社会人になった時にただお金をもらうために働くのか、目的を持ってしっかりお金を稼ぐ人間になれるかは小学生のうちにそういう教えを受けたかどうかにかかっている気がするんですよね。

 

 

子ども起業塾にはちゃんとしたルールがあります。

それは

①人を喜ばせる

②人を傷つけない

③嘘やだましは使わない

というルールです。

 

お金は大切で大事なものであるが故に、何でもありでは絶対にいけません。

 

そして、お金を稼ぐ勉強は学校の勉強の延長線上にあるものです。学校の勉強をおろそかにしてはならないのも、しっかりお金を稼ぐ人間になるためです。…なんて、外出する機会が激減したのでどの程度息子が自覚できているかは分かりませんが、当初の目的であった「子ども株式会社」設立に向けて頑張ってもらいたいものです。

 

 

さて、宮崎市の公立小学校は来週24日から登校することになっています。クーラーもない教室で連日の暑さの中どうやって勉強出するのか、心配は絶えませんが、特殊だった夏が終わろうとしています。

 

 

 

宮崎のコワーキングスペース
ATOMicaでは
新規会員様を募集しております!

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

Post Your Thoughts