, About Staff

【冬休み日記③】目の保養になった1週間〜スイートピー農家と初日の出〜

新年あけましておめでとうございます。

コミュニティマネージャ―の日永です。

 

年明け早々、コロナ禍にみまわれて全国的に騒々しくなっていますね。

 

今年の年末年始は基本的にステイホームだったのですが、大掃除が済んだ大晦日に花卉農家の友人が作っているスイートピーを息子と買いに行きました。

年末から3月くらいまでに出荷されるスイートピーは花言葉が「別れ」や「旅立ち」なので卒業式や謝恩会などに欠かせない花なのですが、イベントそのものが中止や縮小になってしまって出荷量がかなり減ったそうです。

花は毎年咲くのに、門出を迎える人は毎年いるのに、人生の節目をしっかり祝ってあげられないのは本当に残念なことです。

店主はそれなりですが、花はとてもキレイですので、清武にあるOTABARA FARMに足を運んであげてください。無人販売もやってます。

 

さて、年末に妻と母に花を買うのは恒例になりつつあるのですが、今年は今までやったことがなかった事に挑戦しました。

それは、家族で初日の出を拝む、という行為です。

実は、宮崎市中心市街地に居を構えた8年前に一人で宮崎大橋まで2kmほど走って見に行ったことがあったのですが、日の出の時間を調べずに6時過ぎに家を出たので、7時15分頃の日の出まで1時間近く待たされて橋の上でブルブル震えていました。

そんな記憶があったのでずっと敬遠していたのですが、今年はしっかり情報収集して、混雑しない場所に停車して向かったので日の出の20分くらい前に到着することが出来ました。

ちょうど地元のTV局も撮影に来るような場所だったので思ったより人出は多かったのですが、好天にも恵まれ運よく初日の出を拝むことが出来ました。

水平線の向こう、雲の切れ目から太陽が顔を覗かせるやいなや、「おーっ」というどよめきと共に一斉にみなで手を合わせる仕草は、示し合わせたようで愉快でした。

今年はとても寒かったのですが、陽の光が差した瞬間、辺りの空気がフワッと温かくなる感覚はなんとも神々しかったです。

来年はどうするか分かりませんが、子どもが一緒に行ってくれるのであれば、行ってみようかと思います。

後は、雑煮を食って駅伝を見る、そんな年明けでした。

今年もATOMicaをどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

 

 

宮崎のコワーキングスペース
ATOMicaでは
新規会員様を募集しております!

お問い合わせはこちらからどうぞ♪

Post Your Thoughts